京王電鉄バスグループ Recruiting Web

京王バスでの将来像 Voices

Voice 3

飯島 勇樹

2015年入社
南大沢営業所

慣れてきても“習慣”にしない。常に緊張感を持って業務にあたる

Profile

2015年1月に養成営業係にて入社。2カ月後の3月に大型二種免許試験に合格。南大沢営業所配属の営業係となり、現在に至る。入社前は、会社の雰囲気などに少し不安がありましたが、実際は年次・年齢関係なく、情報の共有や交換はひんぱんに行われています。居心地良く、仕事にも人間関係にも恵まれていると実感しています。

幼少時からの夢だった運転手にチャレンジ

車の運転が好きだったことと人と接する仕事がしたいという思いから、バスの運転手にチャレンジしようと考え、養成営業係として入社しました。2カ月の養成期間を経て、無事に大型二種免許試験に合格しました。お客様を乗せて実践業務に入った時は、リーダーのアドバイスを忘れないようノートにまとめ、さらに日々目標を立てて臨みました。これは、今も続けています。そして、路線を覚えるために、休みの日は自家用車でも走り、風景や特徴を書き留めました。“やらなければ”という気持ちではなく、あこがれのバスの運転手になれ、お客様に接していることがうれしく、自然と前向きに。大きな車体とコックピットのような運転席は、あこがれを超えてやりがいにつながっています。

さらに上を目指して努力を続ける

「お客様を第一に考える」という京王バスの経営理念は、入社するきっかけでもありましたが、現在もいつも心の中にあります。運転技術はもちろん、車内での接客やアナウンスなど、まだまだ工夫の余地があると思っています。1日1つ目標を立て、業務終了後は目標を達成できたか振り返るようにしています。お客様の安心・安全、そしてより気持ちよく乗車していただくには何をすればよいのか、決してルーティンになることなく、常に緊張感を持って業務にあたっています。そして、それがまた責任となり、やりがいにもつながっていると思います。この先は、高速路線の業務にも携わり、バスの運転手という分野の“スペシャリスト”になれるようさらに精進していきたいと考えています。

TOP