京王電鉄バスグループ Recruiting Web

京王バスの仕事 Works

営業係の1日

「人にやさしい京王バス」が当社の企業理念。
営業係(運転手)は、この理念のもと日々の業務にあたっています。

出勤

  • アルコールチェック
  • 出勤点呼を行い、
    当日の運行ダイヤと車両の確認

車両点検

  • 車内の掃除、担当する車両の点検
  • タイヤの空気圧やライトの点灯確認など

出庫点呼

  • 運行管理者から本日の注意事項や
    道路状況の連絡を受ける

出庫〜乗務

  • 安全運行を第一に営業
  • ご挨拶、バス停のご案内、発進や停止時の
    注意喚起などの
    アナウンスも適宜実施

入庫点呼〜昼食・休憩

  • 営業所に戻り(入庫)、
    点呼を受けたら休憩タイム
  • 営業所には食堂を配置
    (一部の営業所を除く)
  • 休憩は、仲間と情報交換する
    コミュニケーションの場

出庫点呼〜乗務

  • 再度身だしなみを整える
  • 運行管理者から出庫点呼を受けて
    再びバスに乗車
  • アナウンスだけでなく、
    料金支払いのサポートなども

入庫〜終業

  • 無事に営業所へ
  • お客様の忘れ物をチェック、車内清掃
  • 1日の運行状況を運行管理者へ報告し、
    終業点呼

あなたの努力次第で、乗務員からステップアップ

路線バスの乗務員としての経験を数年積んだあと、高速バスや貸切バスの乗務員、運行管理者として活躍できるチャンスもあります。

路線バス乗務員

  • ◯路線バス乗務3年以上
  • ◯健康面・評価面で
    社内基準に合格した人
  • ◯バス乗務5年以上
  • ◯事務員登用試験に合格した人

高速バス乗務員

高速バスや空港連絡バスは、乗務員の中でも高い評価を得た人が乗ることのできる特別なバス。多くの乗務員が目標とし、日々安全運転に努めています。

運行管理者

運行管理全般を行う立場で、ダイヤの作成や配車手配、乗務員のサポートを行います。安全かつ定刻通りにバスが運行できるよう管理する重要なポストです。

  • ◯一定程度の高速バス乗務経験
  • ◯健康面・評価面で社内基準に合格し、
    実技試験にも合格した人

貸切バス乗務員

毎回ちがった場所に行き、お客様の旅のお手伝いをさせていただく貸切バス乗務員は、バス乗務員のなかでも最高峰の存在です。

リーダー

模範となる乗務員の中から、リーダーシップ、マネジメント能力があると認められた人が選任され、班をまとめるリーダーとなります。

時間をかけてしっかり教育

費用全額当社負担の養成制度

養成制度とは、バスの運転手になりたい夢を持つ方に、当社で働きながら大型二種免許を取得できる制度。期間中、費用は全額会社が負担します(一定の条件有)。さらに、当社独自の特長は、教習所での取得は大型一種免許までにとどめ、その後はベテランの教育係が車内・路上での走行特訓を行いながら、大型二種合格を目指すこと。路上でお客様をお乗せして走行することを想定した訓練を行うことで、免許取得から乗務員デビューまでがとてもスムーズに進みます。平均3カ月で合格に導きます。

対象者について
  • ◯ 年齢・性別不問
  • ◯ 大型一種または大型特殊免許をお持ちの方
  • ◯ 普通免許(AT限定不可)を取得して3年以上の方
大型二種免許の試験について
  • ◯ 視力検査などの適性検査
  • ◯ 応用問題を多く含む学科試験
  • ◯ 運転技術をチェックする実技試験があります
養成期間中の仕事と社会保険
  • ◯ 教習所への通学
  • ◯ 車庫内・路上での実技訓練
  • ◯ 営業所内の事務作業のお手伝いなど
  • ◯ 各種イベント開催時における旅客案内業務
  • ◯ 各種社会保険に加入(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)

運転技術から接客対応まで、
きめ細やかに指導

基礎研修
  • 【入社1年目】入社時
    研修

    • 「基本走行訓練」
    • 「マイク放送訓練」
  • 【入社2年目】2年次
    研修

    • 「基本確認と技術向上」
    • 「お客様の気持ちを知る
      CSセミナー」
  • 【入社3年目】3年次
    研修

    「デイサービス体験」
    介護施設の現場を体験して
    いただきます
能力向上研修
  • 【入社4年目】4年次
    研修

    「事故防止」
    問題意識の設定と
    危機予知の向上
  • 【入社5年目】5年次
    研修

    「行動目標の設定」
    グループ討論を
    通じた
    行動目標設定
入社時研修

入社時研修は、実際にバスに乗り「基本走行訓練」や「マイク放送訓練」などの習熟訓練、その他、会社の規則を覚えます。路線デビューまでは約1カ月、さらに独り立ちするまでもう1~2カ月と、しっかり丁寧な研修を行います。

フォロー研修

独り立ち後2〜3カ月の営業係を対象に、自分の行っている運転動作を振り返り、入社時の基本動作に立ち戻る訓練を行います。

2年次研修
「お客様の気持ちを知るCSセミナー」

バスの運行に慣れてきたころに行われる2年次研修。お客様の満足について考えるCSセミナーを行います。路線バス乗務員にお客様が求めるサービスのロールプレイ実習や、お客様からの感謝の手紙など、普段はなかなか経験できない参加型の研修です。

「運転訓練車を使った研修」

前後・左右の動揺や速度・エンジン回転数、ギア位置等の測定ができる運転訓練車で安全運転や省エネ運転ができているかをチェックし、運転技術向上をはかります。

安全運転中央研修所

茨城県ひたちなか市にある安全運転中央研修所の最新の教育設備を使い、公道では体験できない運転上の危険限界を体験しながら、安全運転の基礎と応用について学びます。

TOP