お知らせ

2020/03/10

AndroidスマートフォンでモバイルPASMOサービススタート

2020年3月18日(水)10:00から「モバイルPASMO」のサービスが開始されます。概要は、以下の通りです。

1. モバイルPASMOとは
対応端末にモバイルPASMOアプリケーションをインストールすることで、従来のPASMOと同様に電車やバスの交通利用や電子マネーでお買い物ができるほか、本人名義のクレジットカードを登録することで場所を選ばず定期券の購入やチャージが可能なサービスです

2. サービス対応端末
Androidスマートフォンで、購入時にAndroid6.0以上がインストール
されており、最新版のおサイフケータイ アプリがインストールされている端末
  ※対応機種は3月18日(水)10:00までに公開予定の特設サイトで公開されます
   (https://www.pasmo.co.jp/and/

3. サービスの開始方法
上記対応端末に「Google Playストア」からモバイルPASMOアプリケーションをインストールしてください。
※従来のカード方式のPASMOと異なり、駅やバス窓口、委託店などでの購入でなく、
 手続きは全てスマートフォンを介して行われます。(リアル店舗に行って頂く必要がございません)

4. サービスの特徴
・電車やバスの交通利用
・本人名義のクレジットカードを登録することで、場所を選ばず(駅やバス窓口、委託店などに足を運んでいただくことなく)定期券の購入やチャージ(入金)が可能
・端末の紛失や故障の場合も、簡単な手続きで再発行が可能
・残額や履歴を端末の画面で確認可能
・「バス特」のポイントやチケット等の情報を端末の画面で確認可能

5. モバイルPASMO定期券について
モバイルPASMOは駅やバス窓口、委託店に行かなくてもスマートフォン上で、鉄道・バス定期券が購入いただけます。
京王バスの金額式IC定期券「モットクパス」についても、モバイルPASMOで購入いただけます。

購入可能な定期券は、通勤定期および通学定期(※)です。
(※)通学定期は、大学・専門学校相当の学校に在籍しており、4月1日時点で満18歳以上の方が購入可能となります。

詳細は以下のニュースリリースをご覧ください
                ニュースリリースはこちら

                     
トップ