路線バスでのお忘れ物

お忘れ物の管理は、お乗りになった路線の管轄営業所で管理・保管しています。
遺失された方は、乗車した月日・時間・乗車区間・品物名をご確認のうえ、該当する営業所にお電話にて
お問合せください。
お引取りの際には、ご印鑑・身分証明書(保険証・免許証等)をご持参ください。

駅ごとの管轄営業所

「京王線」発着の営業所

「JR線」発着の営業所

営業所一覧

ご連絡の際は、電話番号をよくお確かめの上、おかけ間違いのないようお願い申し上げます。

遺失物の規定

当社では「遺失物法」に基づき、お客様のお忘れ物を取り扱っています。
バスの運行終了後、乗務員が車内の遺失物確認を実施しています。

お客様が発見・拾得された場合

3ヶ月間遺失した方が判明しなかった場合、拾得されて権利を申し出たお客様に所有の権利があります。車内で拾得されて乗務員にご申告頂くと、遺失した方が判明しなかった場合の権利の有無をお伺いします。
その後、乗務員から「仮預り書」を発行し、後日営業所から「本預り書」をお送りします。
権利を放棄される場合は、乗務員がお預かりし、当社で処理します。

乗務員が拾得した場合

乗務員が営業所へ持ち帰り、営業所でお預かりします。営業所で数日間お預かりし、遺失した方からのご連絡が無い場合、警察署へ引き渡します。
トップ